2012年03月22日

島根大学 | カフェバーで人生学ぶ

カフェバー「セヴン」は、島根大学4年生の店長、佐藤公(あきら)さんの明るい人柄と気軽に楽しめる雰囲気で人気がある。するが、学業との両立による経営は合格点だった。松江では珍しいというオランダビールのサーバーがある。
カクテルなどが楽しめるコースが紅茶も味わえる。雰囲気作りを心掛け、カウンターで盛り上がっていた常連で同じ大学の3年生、村岡俊志さんは「堅くなくて来やすい」。
カフェの店長は居酒屋店長から打診されたことがきっかけだった。
顔見知りの客にばかり甘えることなく、同業者へのあいさつ回りや営業活動を地道に続けた。他店にも信頼されて、店を行き来する客も増えた。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(学習塾・個別指導塾・家庭教師ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form