2010年06月30日

千葉工業大学 | 静脈認証学生証

千葉工業大学(習志野市)は、静脈の模様で本人確認を「静脈認証IC学生証」を2005年7月に導入した。大日本印刷が学生証をつくり、富士通がシステムを構築した。学生証自体は顔写真入りのクレジットカードのようなものだ。
専用端末に学生証を差し込み、7センチ四方の空き箱のような読み取り装置に手をかざすと数秒で本人確認ができる。

2010年06月18日

東京経済大学 | 学生自ら理想の授業

東京経済大学(国分寺市)で学生が教壇に立ち、学生や教員、地域の人たちに授業をする「授業創造プロジェクト」が始まった。文化会サークルの祭典「文化の花道」のイベントの一つ。
19コマ(4コマはゲストの講義)あり誰でも受講できる。

2010年06月14日

鳥取大学 | 地域づくりシンポジウム

鳥取大学地域学部(鳥取市湖山町南4丁目)が講演会とシンポジウム「地域づくりと地域学」を地域学部棟5階大講義室で開く。耐震改修を4月に終えた学部棟のお披露目も兼ねる。碓井照子さんが、基調講演「地域学の未来―日本学術会議地域研究委員会からの提言」と題し、現状と展望について話す。
パネリストにNPO法人いんしゅう鹿野まちづくり協議会の長尾裕昭理事長や、米子の笑い通り商店街振興組合の住田済三郎理事長らを招いて話し合う。