2008年07月29日

福岡|北九州市立大・小倉祇園太鼓で燃える

福岡・博多の夏祭りが博多祇園山笠なら、北九州市小倉の街は小倉祇園太鼓で燃える。今年は18~20日、約100チームが出た中で、正式参加した大学生チームはここだけ。小倉祇園太鼓は、すり鉦(がね)の音に合わせ、ペアで両面打ちするのが特色。

低音のドロ(裏)でリズムを取り、もう一面のカン(表)で高く軽やかな音を出す。

薛キン惟(セツ・キンイ)(「キン」は日へんに斤)さんは「日本文化も学べ、ストレスが発散できる」。祭り期間中は観客を前に、OBと一緒に練習の成果を披露した。

地味にたたくという昔ながらスタイルにこだわる。

trackbacks

trackbackURL:

[北九州]小倉祇園太鼓 from 北九州市立大学、ある学生のBlog

ブログ記事のネタを探していたときに、先週そう言えば小倉祇園太鼓だったなぁと思い出しました。デジカメ見ていて気づいたんですが(汗) お祭り嫌い=人混み嫌い...

comments

comment form

(学習塾・個別指導塾・家庭教師ニュースクリップ にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form